スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射撃戦のアレコレ

前回は格闘武器についてご説明しましたが、それらはあくまでも相手に『接近して』初めて効果を発揮するものです。
故に、基本的な戦闘。特に、障害物が少ない地形では射撃だけで決着がつくことも珍しくありません。
そこで今回は、そんな『射撃』戦闘におけるアレコレについて、ご説明します。


・間合いの取り方
銃は基本的には、一部の例外を除いて相手から『離れた』距離で使うものです。
そのため、『どんな間合いで戦うか』によって適切な銃は異なってきます。
ここでは、最も基本となる実弾系アサルトライフルを例に出して見ましょう。

アサルトライフルは『突撃銃』とも和訳されますので、有効射程は有視界距離。それも、比較的近い中距離から近距離に限られてきます。
しかし、どんなに足掻いても『ライフル』であることに変わりは無く、連射速度などでマシンガンに劣っているため、中距離『でも』戦える特性をどう活かしていくかが鍵となります。


・撃つ弾の種類の違い
先述した間合いはあくまでも実弾武器の話。では、ビームやレーザーの場合、それはどうなるのでしょうか。
基本的には、実弾とほぼ変わりませんが、ビームの場合は実弾よりも気持ち遠目で撃つと良いでしょう。
何かしらの対策をしていない限り、『有効射程内で直撃=死』の図式が成り立つため、機先を制すると言う意味では格闘武器に通じるものがあります。


・銃の持ち方
何のこっちゃ?と思われると思いますが、以外と重要なのが『持ち方』です。
長い銃身の銃を両手で持つと姿勢が安定し、正確な射撃が可能となります。
また、銃を一丁だけで持つ『シングルトリガー』の対義語として、両手にそれぞれ銃を持つ『ダブルトリガー』と呼ばれるスタイルもあります。
命中精度を犠牲に、単純計算で倍の密度の弾幕を張ることが可能となるため、近距離機動戦で特に威力を発揮できるので人気のスタイルです。
しかし、間合いの取り方がシングルトリガーよりもシビアになるため、使い手には相応の技術が求められます。
スポンサーサイト

エネルギープラント攻撃作戦

ミッションをご説明します。
依頼主はアフォンソファクトリー。目標は、アラスカにあるカタリナ・リナ社アメリカ局保有のエネルギープラント、ハイブの防衛部隊、インビジブル・テンペストの排除となります。
同部隊は、MMS戦争中に大きな戦果を上げた狙撃部隊で、MMSを上回る戦力と喧伝されていますが、所詮は過去の遺物です。恐れることはありません。
プランはそちらにお任せしますので、遠慮無く叩きのめしてください。
また、それ以外の防衛部隊に対しても、撃破数に応じてボーナスを出す用意があります。
説明は以上です。
アフォンソファクトリーとの繋がりを強くする好機です。そちらにとっても、悪い話では無いと思いますが。


作戦領域:アメリカ局エネルギープラント
作戦目標:攻撃目標の排除
敵機情報:ゾルダート(インビジブルテンペスト仕様)×10、ドライゼ×6、コンカラー×1
成功報酬:25000pts。また、目標以外の撃破数に応じて1000ptsのボーナス
備考:ゾルダートは全機、スナイパーカノン装備の狙撃仕様

格闘武器について

傭兵神姫はその名の通り、『傭われて戦う』のが仕事です。
しかし依頼主の多くはケチなもので、機体の修理費や弾薬費などは請け負うこちらの負担。
そのためせっかく多額の報酬が得られる仕事を請けても、儲けは雀の涙ほどにしかならないのは駆け出しの傭兵神姫とそのオーナーにとって頭の痛い話です。

しかし、武器の中には弾薬費をほとんど消費しない武器、格闘武器があります。
剣に槍、ナイフに斧やハンマー、果てはパイルバンカーから自分の手足まで、種々様々な格闘武器のご紹介です。


・実体系格闘武器
何の変哲も無い金属、もしくはカーボンなどの塊です。
構造は単純そのもの、それ故に高い信頼性が持ち味で、傭兵神姫だけでなく、一般の神姫も多く装備しているカテゴリー。
欠点は『威力≒武器の重量』の図式のため携行性が低く、折れてしまえば使えなくなってしまうこと。
しかし、神姫への負担は小さく、いざという時の隠し武器としても重宝します。
また、爪や徒手格闘もこれに該当します。


・ヒート系格闘武器
刀身部分を赤熱化させ、目標を両断する武器です。
元々はジオン系のMSに装備されていたものですが、ある程度の威力と軽さを備えていることから神姫達にも広がりつつあるカテゴリー。現に、カタリナ社のリオン型神姫、その後期モデルが装備していることがその証左です。
信頼性も高いですが、性能は全般的に中途半端の感が否めません。また、稼働状態だと常に刀身を加熱し続けるため、武器の寿命も短いという欠点もあります。


・ビーム、レーザー系格闘武器
その名の通り、ビームやレーザーで刀身を形成する武器です。
最大の特徴は、携行性の高さにあります。
刃の部分を消せば、残るのはコンデンサーや発振機が内蔵されたグリップのみになるため、ちょっとした隙間にも収めることが出来ます。
また、その破壊力(と確実性)も上記の二つと比べると群を抜いており、連邦軍のRX-78系統に採用されてからは瞬く間に戦場を席巻するに至りました。しかし、これにも欠点はあります。
額面通りの威力を発揮するには真空状態、つまり宇宙空間で使うことが前提にあり、地上では大気を漂うチリやホコリ、水蒸気などで威力が大きく減ぜられるリスクも伴う他、機体にかかる負担も大きく、長時間の連続稼働は困難です。
また、広く普及しているが故に耐ビームコーティングなどの対策も多いのが現状です。
それでも、ビームサーベルは近距離に用途を限定しているだけあって、ある程度の力押しもできますが、オススメ出来ません。


・その他
どのカテゴリーにも属さないイレギュラーナンバー。
絶大な破壊力、凄まじく扱いにくいクセの強さ、等々色々規格外な武器の総称。
代表例は、我が社のキャサリンの使用する四式斬艦刀でしょう。
あれは最早刀ではない。柄の付いた断頭台(斬られる=ほぼ助からない)だ・・・・・・!

やらなければならない事が多すぎる・・・

タイトル通りです。
卒論に加えて免許の最終試験、さらには就活。
意味も無く叫びたくなります。『俺は面倒が嫌いだ』、と。
しかし、時間は待ってはくれません。面倒でもやらなければならんのです・・・・・・。OTL

さて、新年一発目(といってももうすぐ二月になりそうですがww)から湿っぽい記事になってしまいましたが、PONKOTSUインダストリーを今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

オーダーマッチ その1

突然ですまないが、私と戦って欲しい。
特定の組織にすがって生きるよりは、傭兵神姫らしく互いに鎬を削ろうじゃないか。
もし受けるのなら、イタリア局の演習場まで来て欲しい。私の名で貸し切りにしてある。
では、連絡を待っている。

作戦領域:カタリナ社イタリア局第四演習場
作戦目的:ランカー神姫「エンプラス」の撃破
投入可能戦力:神姫×1のみ
敵機情報:重邀撃戦闘機型MMS「エンプラス」S5クラス 通り名「駆け抜ける暴風」

・コメント
エンプラス「挑まれるからには、こちらも相応の敬意を持って相手しよう。最も、それに値しなければ別だがな」
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。